FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No,4 dive no,358 「調査dive」

Location : 東京湾 某所
Date : 1/29/15
Dive No : 358
Max&Ave Depth : 30.5 17.3
Water Temperature : 8.5
Transparency : 3m
Marine Life : アカエイ(20cm) イシガニ ウミウシ


こんにちは! けたんです♪

今回は調査のために、一本だけでしたが東京湾のある場所を潜ってきました😌

天気は快晴!波もなく穏やかです♪

準備をしていざダイブ!と、その前に。

一般的にはダイビングポイントとして整備されていない所は潜れません。(そもそも、タンクの準備などをしなくてはいけないので潜りたくても潜れません。)

整備されていないポイントを潜る場合、色々と気をつけないといけないことがあります。

細かいことは省きますが、今回のポイントは普段は小型の船が多く行き来していること、釣り人が多いこと、推進が浅いことなどの危険ポイントがありました。

ですが、本日はそのような危険をできるだけ回避した日取りを選んでいること、全体を見回しても安全にダイビングできそうということで、Let's Diveです♡!


さて、もぐって最初の印象は、透明度悪!です 笑

大体3mくらいしかないかなぁ〜。当然と言えば当然!東京湾ですから 笑

おそらく潮の流れがなくて、水の循環がないため水質が悪化していると思われます。
それに、川も近いので汚染水?いろいろなものが流れ、堆積しているのかな?

とにかく泳ぎます!ん〜。水深もなかなか深くならず。。。


と、ストラクチャー発見!

ブイの重りですね。おっ、カニがいる。カニは2〜3匹程度。でも、低水温でほとんど動けない状態。

あまり感じなかったけど、水温8度でしたので。


魚の気配はないです。

で、移動。


湾の随分沖に、釣り竿が沈んでます。なぜだ!?けっこう離れているのに。

まぁ〜。そんなことはどうでもいいですわな ←お前が言ったんだろ!笑


で、しばらく泳いでいると、砂浜にぽつんとウミウシがいます♪

まさか(?)東京湾のこんなところでウミウシと出会えるとは思わなかったので、嬉しい出会いでした♪

ただ、カメラを忘れたため、写真はありません。


全体として、海の中は不活性です。

小さいイソギンチャクがストラクチャーに少し付いている程度。

そこの岩をひっくり返すと、黒く濁った泥が舞うといった感じ。
ナウシカの腐海を彷彿とさせます。

とにかく、生命感がない(汗


徐々に堤防の方面に向かいますが、生物とは一向に会えずで、ダイブ終了です。



感想としては、上にも書きましたが、潮の流れがなく水質が悪いですね。
ある程度新鮮な水が入ってこないと生き物には辛いかもしれません。
生命観はなく海藻など、魚が住み着くようなものがないです。一面、流れがなく汚れた土があり、その上に砂が薄く覆い被さっているという感じ。


堤防から上がると、釣りをしているおじちゃんに声をかけられ、「海の中どうだった?カレイはいたか?」と

「なんもいないですね!魚がいないです!」「アオサは?」「海藻もまったくないですね!」
「アオサがないんじゃダメだ〜。」

というやり取りがありました😂わら



以前から東京湾の海がどうなっているか興味があったため、今回潜れて個人的には楽しかったですね。
透明度が悪いので、5mの深さでも水面は見えず、潜行、浮上の際には目標物がないため気持ち悪いです😖笑

東京湾では釣りもしているので、いつも釣っている所の魚がどういう生態をしているのか、海のなかはどうなっているのかという好奇心は常にあるんですよねぇ〜。

今後も継続して東京湾の海のなかの様子を観察していきたいと思います♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。