FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No,12 旅行記 フィリピン&カンボジア 「5日目 いざマラパスクアへ」

<5日目 マラパスクアまでの道のり>

 マニラ空港到着です。ここからセブ空港までトランジット(^^)v

P2180049.jpg
マニラ空港

P2180050.jpg
こんなものがあります。

 マニラ空港は意外と広くて新しいという印象を受けますね。深夜ですがカフェやクリスピードーナッツといった軽食屋さんも開いておりいい感じです♪

 トランジットは2時間だったため、そんなに待たず搭乗開始(*^。^*)
 マニラ空港からセブ空港までは2時間程度とショートフライトです。

 あっ!


 というまにセブ空港到着。ただいまの時刻5:○○。ちょ~早朝です。

 マラパスクア島まで渡る船付き場のMAYA港まで出ているバスに乗るため空港からセブシティにあるノースターミナルまでタクシーで行きます。

 大体タクシーで250ペソ程度。700円くらいですね(*^_^*)

 空港のタクシー乗り場の兄ちゃんがチップをしつこく要求してきたため1ドルを渡します(細かいのが無かったため)。チップは気持ちですので、せがまれるとイラッとしますが、腹を立ててもつまらないのでスル~です。

 タクシーのおじちゃんも、案内のにいちゃんも、バスは大変だからタクシーでMAYA港まで行くと楽だよとタクシー押し。値段は3000ペソ(9000円くらい)とのこと。

 楽は楽なんだろうけど、バスだと一人163ペソ(490円くらい)なのでこの差は大きいためバスでいくと主張。何回か主張するとわかってくれてノースターミナルまで連れて行ってくれます♪

 このタクシーでのやり取りはややしつこかったですが、基本的にフィリピンの人は陽気で親切で好感が持てます♪
 ノースターミナル内までタクシーで入ると入場料がかかるということなので、手前で降車します(*^_^*)最終的にはこのおじさんもいい人でした(*^。^*)ワラ

P2180053.jpg
ノースバスターミナルの看板

 で、ターミナル内に入るとここに来る観光客は大体がMAYA行なのか、現地の人が「MAYA?」と声を掛けてくれてそうだと答えると親切にバスのところまで連れて行ってくれます。
 
 これに乗ればいいよ~って教えてくれ、言われるがままにMAYA行に乗車。30分もしないうちに発車!順調です!ワラ


 ここからマヤ港まで4時間~5時間。昨日は深夜の移動だったのでひたすら寝ます。

 ちなみに、マヤまでのバスはエアコン付きとエアコンなしのバスがあります。エアコンがないと辛いと書いてあるガイドブックもありますが、我々はエアコンなしのバスに乗りました。

 窓は全開で、結構風を切って走るので「暑い~」っていう事にはならず快適でした♪

 むしろ、エアコン付きのバスは空調が強すぎる可能性があるんじゃないかな?と思います。
 乗ってないのでわからないですけど(ワラ

 バスはフィリピンの村や町を周りマヤまで行きます。庶民の足になっているので、地元の人の乗り降りも結構あります♪

 マヤ港に到着!(^^♪

P2180054.jpg
ハンバーガー屋さんがあります。

P2180055.jpg
一応港!

P2180058.jpg
廃墟は放置されています。

 朽ち果てた建物や、怪しげなバーガー屋さんなど結構イメージの中にあるフィリピンに近い風景が広がっています。

 バスから降りると、ボートでマラパスクアへ♪大体40~60分くらいの乗船です。

 まず、マヤからスモールボートで沖に停泊しているビックボートまで乗ります。これが一人20ペソ。
 いきなり怪しげなローカルから払えと言われるので躊躇しますが、周りのみんなも払っているので払います。ワラ

P2180060.jpg
バイバイマヤ港

P2180059.jpg
船からの景色

 スモールボートからビックボートまでは本の数十メートルです。
 で、ビックボート(そんなにビックではないですが)に乗るとここで一人80ペソ払えと言われます(~_~メ)ビックボートだいです。
 怪しいですが、払って大丈夫ですワラ

 で、降りる時にまたスモールボートに乗って島に上陸♪もちろん一人20ペソかかります(*^。^*)ワラ

 さぁ~!!マラパスクア島到着!!



<マラパスクア島到着>

 島に到着すると、現地のガイドの人がいます♪
 リゾートホテルが並ぶところまで連れて行ってくれます(*^_^*)
 
 ホテルのチェックインが14;00だったのでまだできないため、先にダイビングショップ、ブルーヘブンさんまで行きます。

で、今日は2diveする予定なので、さっそく準備をしてLet’s Diving♪

ダイブマスターの○○がガイドをしてくれます。ポイントは"ラプスラプス"と"ロスバンプス"。島周辺のダイビングポイントでマクロポイントのこと☆彡


小型のボートでポイントまで向かいますが、意外と時間がかかる。。。

しかも地味に外洋に出ていて波とうねりがありますねぇ~。まぁ、いいかぁ~

いざエントリー!! 水つめたッ!(-“-)


なんと、わたくし水温28~30°近くあると思いタッパーしか持っていませんでした。そしたら水温25~26°。タッパーでは寒い水温です。

おかげさまで一本終わるころには意気消沈。がちがち震えておりました。。。

で、海はと言うと!

P2180068.jpg
カエルアンコウ

ここは伊豆か!!


水は緑で透明度も10m程度、いる生物もカエルアンコウにウミウシ、小っちゃいエビと伊豆そのものでしたワラ

しかも深いというオチ。エントリーから直に20mまで潜航。26mくらいをうろうろするダイビングでした。
そして、彼女はまさかのDECOワラ ウケますワラ


テンションダダ下がりで、サーフタイム。身体が冷えたのでビーチに船を停泊し1時間ほど採熱&リラックスタイムです。

ビーチはなかなかいい感じなんですけどねぇ~。水温の低さと透明度が。。。


まぁ~、しかたないので2本目。1本目とあまり大差ありませんでした。ワラ 


で、戻ってきて「明日は朝4:50にここ集合ね」と伝えられ、ホテルへ向かいチェックイン。



なんと、ここでトラブル発生!予約していたクオリティの部屋がいっぱいとか何とかで、グレードダウン。

彼女はご立腹ですが、泊まるところが無いんじゃ仕方ない。とのことで、泊まります。

明日の朝ごはんはお弁当にしてもらいます♪


ホテルはレジェンドホテル

http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g659555-d2010201-r253786751-Malapascua_Legend-Malapascua_Island_Cebu_Island_Visayas.html#photos

グレードダウンしたホテルでDXの部屋でしたが、なかなかにサービス悪い。

基本的なアメニティが無いという。。。

ゴミ箱なし。ティッシュなし。布団は薄いシーツみたいな布一枚、セキュリティーボックスなし。と、カンボジアのホテルがすごい良かっただけに残念。

マラパスクアについてから残念が続き、大丈夫か?と不安がよぎります。


お腹も減ったのでレストランへ向かいます。

リゾート地で雰囲気はとてもいいので、ホテルの並びにあるレストランに入ります。

ピザやパスタなどのメニューもあり、現地の料理があわないなぁという人にはおすすめです。

マルガリータピザとチキンのディナープレート?を注文。

P1110168.jpg
マルガリーターピザ

290ペソくらいでこの大きさ!とても一人では食べきれません☆
チーズも日本で食べるようなチーズと違って、何となく食感が独特 なかなかおいしいです♪


お会計をして、ホテルに戻り、明日も早いので就寝ですzzz

さて、明日はニタリとの出会いです♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。