FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No,11 旅行記 フィリピン&カンボジア 「4日目 遺跡群めぐり」

<再アンコールワットサンライズ>
 
 昨日のアンコールワットサンライズはとても素敵だったのですが、湖面(?水たまり)に太陽光を反射させて写真を撮るのを忘れてしまったということで、もう一回チャンスがあるんだから行こうかと言う話となり、再アンコールワットサンライズです♪

 今回はツアーではなく、トゥクトゥクを一日チャーターして朝から夜の空港までお願いしました。もちろん、ドライバーはラムさんです♪

 そうそうアンコールワットのサンライズはこのブログに書いてある程度の情報があれば、ツアーを申し込む必要はないと思います。
 ツアーを申し込むと、一応一通り面倒は見てくれますが、修了の時刻とかが決められてしまうので、あと少し見たいと思っても思いっきり見ることが出来なかったりしますので。。。

 それにアンコールワットを回るのでしたら、サンライズをみてそのままアンコールワット見学がよろしいかと。今回我々はタイミングが合わなくて直行はできませんでしたが。ただ、アンコールワットの彫刻の説明とかをしてほしいのであればこちらはツアーを申し込んだ方が場合によってはいいかも知れません。細かすぎて何がどう書かれているのかが分からなかったりするので~。

 自分の場合、あまり細かい意味を知るというよりもその場の雰囲気とか昔ここに人がいたんだなぁ~という空想をしながら回る方が好きなので、ツアーの必要はさほど感じませんでしたが♪
 気ままに自由にがモットーなので、束縛されるのが嫌いなのです(*^_^*)


で、肝心のサンライズですが、太陽が出る前に空が赤くなり、昨日よりも赤いのでおっいい感じやん♪とテンションが上がります。

 昨日と同様に太陽が昇り切る前に帰る人がちらほら(・。・;

 だから~、帰っちゃダメなんだって(~o~)と心の中でつぶやきます。

 自分は自信満々で待ちます♪

 。。。。。 。。。。。。。  。。。。。。。。

 あれ?昨日の日の入り時間を過ぎても太陽でず。。。(~_~メ)

 うそ~、周囲はもう明るいやん(@_@。だめだこりゃ。。。

 まさかの朝日外し(~_~メ)昨日見といてよかった~としみじみ感じます。

 太陽のある写真が取れなかったのは残念ですが、まぁ~良しとしましょ~。


でも、実際のところカンボジア到着日は雨&雲でサンライズ見れず、最終日は曇りで見れず、見れたのは中日一日だけ!意外と確率が低いことにびっくりです\(◎o◎)/!

 いやぁ~、もうチョイ高確率で見えるものだとばかり思っていました(・_・)


<バイヨンで象に乗る>
 アンコールワットのサンライズを外した後は、バイヨンに向かいます(*^_^*)

 目的は象さん♪象に乗ってバイヨンの周りを一周します♪
 結構人気で早めにいかないと乗れません!初日にそれで乗れなかったため早めに向かいますが、サンライズ後すぐに向かったので早くつきすぎました(ワラ

 8:30からとのことで、1時間以上時間があったため、もう一度バイヨンに入って観光♪
 写真撮影をします♪

_MG_6752 - コピー

_MG_6757 - コピー


 やっぱり3日もいるとカンボジアの雰囲気にも慣れ、大体の位置も把握できるので、少し余裕をもってまわれるので、そういう意味では同じ遺跡にいくのもありかなと思います♪

 とくにこのバイヨンは、人気が少ない一角があるので、そこでのんびり過ごすというのも過ごし方もなかなか乙なものかと思います♪


 時間になり象さんへGO!!

 象さんは一人20ドルくらい♪二人で40ドル。。。ちと高いですが、日本とかでのるとさらに高いのでそれを考えれば安いのかもしれません。

象さんが座って乗るのではなく、乗り場があるので階段を登って象さんに乗ります。

_MG_6802.jpg
象さんにのるところ

結構大丈夫か心配になる椅子で背にもたれるのも怖いのでなかなかバランスをとったり落ちないようにするのに必死です(-“-)ワラ

_MG_6804.jpg
象さんからの景色

朔語ことは左右に振れられてそんなにいいものではないですが、楽しいは楽しいです(*^_^*)
所々止まってくれて象の上からバイヨンの写真を撮ることができます♪

_MG_6821.jpg
象さんから見るバイヨン

あと、象に乗ってない観光客からカメラを向けられます ワラ

あっという間に一周して終わり。写真は一枚1ドルで売ってくれます。バイヨンも入った写真で意外といいので一枚購入しました~☆彡



<いざフィリピンへ>
 バイヨンを終えると特に行くところもなかったので、2時までホテルで休憩(*^。^*)

 2時にホテルがチェックアウトだったので、部屋を出ますが荷物を預かってくれるということでデイバックだけ持って移動ヽ(^o^)丿

 フィリピンに行く前にまたパブストリートでお土産を見ます♪最後なので市場やら何やら全部回ってほしい物を買います(^^)v

 が、暑い!2時とかほんとに暑くてどうしようもなかったのでついてそうそう昼食をとります♪食べてなかったので(*^_^*)屋台で卵閉じうどん?みたいなのを食べてゆっくりしていざ出陣♪

事前に目を付けていた薬莢から作ったアクセサリーを見に行きますが、ん~実際に見るとそんなに大したことはないですな。まぁ~、悪くはないですがやや高めなのとそんなに魅力を感じなかったためスル―。蜂蜜もいいなぁ~と思いましたが(蜂蜜が好物ですワラ)、高いのとビンと言うことで断念。特に何も変わらずスーパーへ向かいます。

明日の朝ごはんが必要なので、スーパーで安いパンとチーズとハムを購入♪
あと、お土産に胡椒とインスタント麺を買います(*^。^*)意外とインスタント麺おいしいですよ(^^)v

初日に飲んだ黒ビールがおいしかったので、探しますが残念ながらありませんでした。他の店でも見つからず、意外とレアビールだったのかもしれません。銘柄は押さえてあるので日本に帰ったら調べてみます♪

スーパーで購入後は市場へ行きます。東南アジアの市場はどこの市場もカオスです(~_~メ)

ここで野菜を売っているかと思えば、生肉、魚などの魚介類、フルーツ、おもちゃや洋服、日用雑貨にアイフォンの充電器まで所狭しと並んでいます(@_@。

で、奥の方は空気の入れ替えが無くて、人があふれかえっているのと乾物のにおいや肉魚のにおいが立ち込めていてとても耐えきれない空気となっております♪



これもまた東南アジアにきたなぁ~と思うワンシーンかも知れません(^_^.)

で、市場ではタイパンツがほしいと相方が言うためそれを見に来ました(*^_^*)
お土産に6枚ほど買うそうです

けっこういたるところで売っているので物色。お店の人は日本語で話しかけてきます♪お金がかかると語学が堪能になるようです♪すごい上手ワラ
 
特に6枚も買うなんて言った日にはそれはそれはすごいですワラ

最初のお店に入りますが、一枚8ドルから。48ドル。これは高すぎますヽ(^o^)丿
最初の言い値が高いのは東南アジアではどこも変わりません(*^。^*)

いわゆるぼったくりです♪言い値は大体3倍くらいの値段がついていると考えて間違いないです♪

で、交渉。彼女は一枚3ドル程度を想定していたらしいので、18ドルと言い張ります(~o~)

一歩も譲りません。たぶん、男性だったら、まぁ~18ドルって言って採取的には24~5ドルくらいになれば「そこで手をうちましょ~」となるのではないかと思いますが、一歩も譲らない相方に女性の買い物と男性の買い物の違いを見せつけられたように思います(+o+)

途中で怖くなり自分は撤退。近くの雑貨屋を見ていると比較的すぐに彼女が戻ってきたので、交渉決裂?安くならなかった?のかと聞きますが、

なんと!18ドルまで値切ってOKしてくれたのに、生地がなんか薄い気がしたから辞めたとのこと!!!!!!!!!!


なんですと!!!!!!


思わせぶりもいいところやん!!!こうなるとお店の人の方が可哀そうに思えてきますワラ


とまぁ~、ここで一度休憩。川沿いのベンチでバナナシェイクを買って少し休みます。

このダウンタウンの周辺ではシェイク屋さんの屋台がいっぱい出ていて、いっぱい1ドルと全店均一価格で飲むことができます♪

東南アジアはフルーツがおいしいので、このシェイクはどこに行っても大体あります♪病み付きになってお腹を壊すのも大体お決まり(?)です?
今回もフルーツの食べすぎでお腹が緩くなり、結局最終日までゆるゆるで過ごす羽目になりました(~_~メ)。。。

食物繊維が多いので食べ過ぎには注意が必要です\(◎o◎)/!皆様お気をつけあれ~


30分程涼んだ後、17時を回りましたのでナイトマーケットに行きますが、時間通り始まるわけもなく数店舗しか開いていません(~_~メ)

ん~、あいてないねぇ~と話しつつ、そろそろタイパンツを買わないとリミット切れとなります。

しぶしぶナイトマーケットを出ますが、反対側にもう一つ入口があります。期待せずに行きますが意外と品ぞろえがよさそうなお店を発見。

物色が始まります。自分は疲れたので腰を掛けて一休み(*^_^*)

ここには普通のタイパンツと○○ババスタイルという股下が長くてスカート(?)みたいに見えるパンツの2種類があります。

ここのお店のお兄さん、日本語が堪能で、「好きなもの選んで~。値段はあとで交渉ね」と何度も言って親切にいろいろな色があるよ~と見せてくれます(@_@。

あやしい~

彼女は○○ババスタイルのパンツを6枚選び、いざ交渉!

6枚で86ドルとのこと!でた、ちょ~ぼったくり店(~_~メ)

1万円超えましたよ~このぴらぴらな生地のパンツでワラ

彼女キレます「高い高い。ありえない」と

「さっき聞いたところは18ドルだったよ~。ないない。」と

帰ろうとします。「ちょっとまって~。お姉さん。いくらいくら?」と店員さん。電卓を渡します。

彼女が電卓を打ちます。「18ドル」一歩も引かないところがすごいです。

「むりむり~。お姉さん。勘弁してよ~。これならその値段でいいよ。でも、○○ババスタイルは生地多く使ってるから高いんだよ~」と店員さん。

これよくある納得させる手法ですね。他のものよりもこっちの方が優れているから高いというやつです。
でも、実際に冷静に考えてみるとそんなに大差ないのでぼったくり技法のひとつだと言えると思います♪ワラ

しばらく続きます。わたくし怖くなり、ちょっと離れて巻き込まれないようにしながら様子を伺います。

途中「もうその値段でいんじゃない」と口を挟みますが、彼女は引きません。

結局買うのをあきらめて帰ろうとすると「もうわかったわかった。いいよ~。20ドルね」と。店員さん!!!
そそくさと乱雑にビニール袋に入れます。

ついに正規料金での購入に成功です(@_@。

ただ、ここまでくると店員さんに同情してしまいます(~_~メ)ワラ
というような旨を彼女にいうと、ん~と悩み「お菓子あげて」とのこと。


安ッ!!



これをお菓子で済ますというところにもまたびっくりさせられますが、とりあえず持っていた一番高いスイートポテトの和菓子を店員さんにあげます(~o~)ワラ


ここでお買い物しゅ~りょ~。ホテルにより荷物を受け取り空港へ向かいます♪



途中の屋台でお弁当とビールを購入。
ラムさんに頼み、安いところで買います。ポークとソーセージのバーベキューです♪

タクシーだと空港まであっという間ですが、トゥクトゥクだと多少時間がかかります。
でも、このペースが結構いい感じだったりします(*^_^*)

空港でラムさんとお別れ(*^_^*)おかげさまでいい旅になりました(^^)v


○○:○○のマニラ行に搭乗しいざフィリピンです!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。