No,52 fishing  「今年初の木更津アナゴ」

久しぶりのアナゴちゃん行ってきましたぁ~(。>ω<。)ノ

なかなか忙しくて釣りに行けていませんでしたが、久しぶりのゆったりまったりなお休みができたので足が向きましたぁ~

天気は曇り、雨は大丈夫とのこと
車が返ってきたのが、19時と遅く、そこからの出発(*´ω`)┛

した道で頑張り、途中アオイソメを50g購入!

ポイントは毎度おなじみのところ♪

船はなし!よしきた!

20時半ごろ到着、実釣開始21時ごろ!

貸し切り状態なので、一番奥の流れ込み横、船のロープを巻くやつがあるところに入ります♪

今日は竿2本で! 潮どまりからの実釣!ワラ

さてさて、釣れるかなぁ~ヾ(o´∀`o)ノ

無事日本出しましたが、反応なし。。。


ん!?なにぃ~!!

あ~め~だ~。。。


初めて早々に雨か。。。やだなぁ~。まだ霧雨だけど。。。

さて、反応ないので、誘い。。。

ゲゲゲゲゲ。。。

まさかの根がかり\(◎o◎)/!

しかも、取れない。。。


プッツン・・・


\(゜ロ\)(/ロ゜)/

力糸からキレた~。。。


ということで、一投で一本収納。。。

何のために出したねんΣ(-。-)
ってか、ここに根があるなんて知らんかった。。。

次回からは注意やな(*_*)


ということで、一本で勝負。。。

あぁ~、これで釣れなかったらど~しよ~。

みじめすぎる~。。。と焦りモード。。。

だがしかし!!

コンコンっときたぁ~!!

のってる? 小っちゃいかなぁ~

と一本目ヾ(o´∀`o)ノやたぁ~

4色~3色辺りでヒット!若干手前かなぁ~っていう感じのところでした(*^_^*)

さて、同じところに投入~

すると、入れればあたるって感じでコンコン来ます♪

2匹目~

3匹目~と入れ食い状態やん\(゜ロ\)(/ロ゜)/

珍しいことが起きてる~


あっ、だから雨なのか(=゚ω゚)ノワラ

そして、ゴゴンと来ました~

おもい~およぐ~

なんだなんだ?アナゴちゃん?

にしては良く泳ぐなぁ~


と、本日最大の54cmのアナゴちゃんでした


雨脚強まってきたので、最後に一投~エサも順調に減ってたので

最後につれたらいいなぁ~


と思ってると、コンコン

きた~

と思ったけど、乗らずしゅ~りょ~

釣果はこちらヾ(・∀・)ノ

IMG_0366.jpg


次の日、天ぷらにして

IMG_0368.jpg


天丼でいただきました~(。>ω<。)ノ

IMG_0373.jpg



<釣果>
・穴子×4  biggest:54cm 

<コンディション>
・天候:曇りのち雨 右からの風 北東空の風3m? 
・潮回り:中潮 潮どまり→上げ潮 
・実釣時間:21:00~23:30
・気温:11℃
・水温:不明

<フィッシングinf>
・ターゲット:穴子
・えさ:アオイソメ 

<支出> ¥753
・アオイソメ50g ・・・・・ ¥464
・ギョギョライト ・・・・・・¥117*2

<車>¥1212
走行時間:2:52
走行距離:115km
アベレージ:9.4km
ガソリン使用量:12L×¥101 =¥1212
高速:未使用

<忘れ物>
・水汲みバケツ
・ブーツ
スポンサーサイト

No,47 Fishing 赤木大沼 「氷上ワカサギ釣りにチャレンジ」

 ご無沙汰しております。そして、あけましておめでとうございます<(_ _)>

 いやぁ〜、忙しくて全然ブログがかけませんでした〜(汗
 
 えっ、どうせサボってただけだろって?

 決してさぼっていたわけでは。。。。。はい。すみません。サボってただけです(笑


 ということで、久しぶりの記事は氷上のワカサギ釣りです(*´∀`*)

 冬の風物詩!一度はやってみたい釣りの一つでした〜

 場所は、群馬県の赤城大沼というところ♪
 都心から3時間ちょいと比較的アクセスのよい湖です


 朝6時半に池袋に集合!赤城大沼についたのが10時頃でした〜
 高速降りても雪は無く、快晴。しかもけっこうあったか。

 ということで、こんなところでほんとに氷上のワカサギができるのか?と一同疑問を持ちます。

 あっ、そうそう今回の参加者は、毎度おなじみのゆーがとダイビング仲間のカズと3人でした。カズのフィアンセもくる予定でしたが、仕事の為これなかったのです〜

 と、高速を降りたあと、セブンオンというコンビニで天ぷら用の油やカップ麺を買い込み、いざ赤城大沼へ!

赤城大沼は赤城山の標高1000mにあるカルデラ湖!国道4号線の一本道!

赤城山に入ると、どんどん登っていきます(,, ゚Д゚)そして、みるみる気温がさがり。。。
標高700mを超える頃には雪はつもり、路面は凍結!
最終的には−10°に!極寒です(#゚Д゚)

交通量はけっこう多くて、みんなワカサギ釣りかね〜と話していたら、途中で何やらイベントをやっていたらしく、スノーフェスティバルだか、ウィンターフェスティバルだかそんな名前のやつ♪その為の交通量増だったみたいです

ということで、見えてきました赤城大沼!既に氷上にテントが見えております(*´∀`*)

こんな感じでみんなやってるのねん♪

坂道を降りて湖畔へ到着!

さて、車をおりて。。。

!!(,, ゚Д゚) クソ寒い!!笑

風が尋常無く吹き付けます めっちゃ強風(笑


すぐに防寒服を着込みます!んで、受付♪

今回お世話になったのは、赤城大沼の湖畔にある青木別館というお店です!とても丁寧で親切な感じのお店でした〜

コンディションとしては今年は暖冬のため、一部解禁との事です(>_<)

簡単にレクチャーを受けて出発!そりを引いて行きますが、なんかエスキモーになった気分です(*´∀`*)

0143357afad27705a100214eb6c1e67a990d2409e4.jpg


テントを置く位置を決めて、ドリルで穴を開けます

012c3de434580d5dcda49fb109e1c7aee341ddbc67.jpg


が、ゼンッぜん空きません(汗

すでに息が切れております。これ3つもあけるの!? 無理じゃね?笑

と思っていた所に、電動ドリルを持ったおじさんが声をかけてくれます♪

ガガガガガ!
正に一瞬で3つの穴完成(゜∀゜)

それ頂戴!って言いそうでしたが、くれる訳も無いので言いませんでした(笑

ということで、釣り開始!
えさは、レンタル用品に含まれているサシと持参した赤虫(*´∀`*)

赤虫のほうが食いはいいようなので、赤虫をつけます♪

01a2effb25aedf59f26f3023c0bc81de06d67ecead.jpg


さて、ここからは速いですよ〜

10時半実釣開始!

。。。。。

。。。

。。

つれねぇ〜(笑

。。。。。

。。。



つれねぇー!!笑

ほんとに時々「やったぁ〜!!」というような歓声が上がります。。。

が、われわれの竿にはあたりすら無いっす。。。


なんと、しゅ〜りょ〜(/∇\*)爆

14時頃、お昼のためにお店に戻り、ワカサギ定食を食べ、おわりましたぁ〜笑

01fa328b5f96c51d8d8db9d84e85c847d07575444d.jpg

*ワカサギ定食
 ワカサギのフライの定食!ワカサギは思っていた以上に肉厚でおいしかったです~1300円だったかな

なんと、定食を食べているとき、明らか釣りなんかしないだろうなぁ〜という若い女性組がとおりかかりましたが、なんと手にもっている箱にはワカサギが!

レジでわたしていたので、きっと調理して召し上がるのでしょ〜。。。


はい!終了〜

釣り初心者のカズくんは実に退屈だった事と思います(爆

次は釣れるところに行きましょ〜(*´∀`*)

あ〜、いやだぁ〜、ぐっしーにまたバカにされる〜(/>Д<)/



ポイント:赤城大沼
お店:青木別館
   手ぶらでワカサギ釣り可能!必要なものはすべてレンタルできます(^_^)
   防寒着(手袋忘れずに)だけ持参でOK
仕掛け:ワカサギ7連バリ 針1号
えさ:白サシ、赤虫
敗因:ポイント選び大事です!今回、初めての釣り場だったのでお店の位置や湖の様子わからずでした〜。どうやら反対側の水門、あと水深18メートルの深場で釣れていたようです。
そっち行けばよかったぜ〜。。。ただ、いまはまだ一部解禁なので、そっちのポイントに近い店を使わないとダメだったぽいです。調べた感じ、あまりショップなかったけどなぁ〜。。。
これはリベンジせねば。。。

No,35 袖ヶ浦(ボウズ)→長浦(爆釣) target:サヨリ イワシ



さて、久しぶりの釣行(*^^)v

夏になったら快適に夜釣りとか思ってたんだけど、夏はやっぱり忙しい(>_<)

なかなか釣りに行く時間が取れず、明らかなに釣りに行くペースが落ちております。。。


とまぁ~、シロギス楽しみやなぁ~♪


。。。なんですと!今年はシロギス不調!?しかも、雨降るかもと!?


ということで、シロギスは残念ながら却下。。。

イワシとサヨリがてがたいという、ぐっしーの助言で長浦へ

「絶対つれるよ~!まちがいないからぁ~」という情報を信じ4時50分集合で出発\(^o^)/

今回は親父を連れてレッツゴーです♪


とうちゃく~♪

雨はなし、風はなし!海はべたなぎ!

魚は?

この時間でも結構釣り人が入ってますね!左にファミリー!右にルアーマンです

ついた瞬間左のファミリーにイワシが釣れていたのでこれはいいか?と思いましたが、こませを撒くも反応なし、サヨリも反応なし!

小魚の群れはいるようですが。。。


潮は右から左へかなり弱い流れ(+o+)

潮目ははるかかなた。。。

1時間くらいかな?やって、ダメだこりゃと判断しました~


長浦を偵察し、移動を決定!

荷物を積み込み、移動っと!



その瞬間!!


なんと!隣のファミリーの小学生くらいの女の子がアジとサバをゲット!


う~ん、こりゃぁ~神様のいたずらかな~

一同苦笑(ワラ


とまぁ、気を取り直して長浦手前の堤防へ!


サヨリが釣れているとのことで、サヨリの仕掛けを投入!


一投目。。。


ヒットー!


すごい魚影です!沖から手前までサヨリの群れがびっちり!


久々の入れ食い状態!\(^o^)/


しばらく釣ると、風向きが追い風から向かい風に変わります。

それに伴い海がざわざわと、サヨリが釣れなくなり。。。


さてさて、サビキに変更


最初は反応なく、おきざお~

と突然竿を持っていかれるような強烈なあたり!

しかし、乗らず。。。

シーバスロッドにpeラインじゃはじいちゃうみたい。。。


ん~、でもいい感じ♪

ということで再度投入!

ん!?入れたとたんにオモリをおさえて沈まなくするほどのあたりが!!


じゃぁ~ん、こいのぼりならぬ、イワシのぼり~\(^o^)/全部の針にきれいにかかっております♪

と、今度はイワシが爆釣モード!

しかし、長くは続かず、置き竿~


ぐっしーの竿にあたりが!サバと豆アジを追加!


と、ここからはあたりは遠のき終了。。。

最後はサヨリとイワシを数匹追加したのみでした~。



やっぱり、回遊しているようで魚がいる時といない時の差が激しいですね~

サヨリは波立った後はややレンジが深くなって、浮いてしまうはんぺんには食いつきませんでした~。がん玉が一個あればまた違ったかもしれません。

ジャリメも合わせて持って行った方がいいのかもしれないです

そして、サヨリ専用の針を使った方が圧倒的に掛かりがいいですね!こんなに違うとは!


置き竿なら、柔らかい磯竿にナイロン糸が自動針がかりで有利ですね!そういえば、長浦の女の子も同じようなタックルでした~


カメラ持って行っていたんですが、手が汚れていて写真は撮れず(汗

ほとんど写真がありませんです。。。すみません



そして、釣った魚を調理しました😊

さよりは三枚におろして青シソと梅肉、アスパラガスを巻いて天ぷらに

イワシとさよりの骨は下味をつけて唐揚げに♪
みりんが多すぎて甘めの味付けになってしまいましたがなかなかおいしかったです♪

さよりの天ぷらははまりそうです☆

IMG_4589.jpg
さよりの天ぷら☆

IMG_4590.jpg
骨せんべい、イワシの唐揚げ、さよりの刺身♪


<釣果>
・サヨリ 13匹 
・イワシ 15匹

IMG_2102.jpg



<コンディション>
・天候:晴れのち曇り 
・波:ベタ凪(無風→追い風) → 風によるばちゃつき(向かい風へ)
・実釣時間:6:00~12:00
・気温:30
・水温:不明

<フィッシングinf>
・ターゲット:サヨリ イワシ
・えさ:はんぺん アミコマセ サビキくん
・タックル : シーバスロット
  

<支出> 不明
・走行 未計測
・つり具代 見計測 


<備忘録>
サヨリ釣り
 -ベタ凪が良いらしい
 -エサははんぺん or ジャリメ
 -波立つとレンジがやや深くなる → がん玉での対応 or エサの変更
 -はんぺんはフルキャストできず、気を使う
 -ハリスが痛むと絡まりの元
 -針はサヨリ専用バリが有利
 -こませはサビキ君が便利だが、もち的にはアミコマセ

イワシ、サビキ釣り
 -柔らかい磯竿にナイロン糸が置き竿もできて有利
 -アミコマセならかごは大きく開けて!
 -サビキ君なら少なめに開けて
 -回遊してくるのをまとう!ホドホドに
 -イワシの群れの下にアジとサバがいます\(^o^)/

No,25 Fishing 「巨ギス堤防」 target:シロギス

こんにちは\(^o^)/

今回は釣り友のグッシーとシロギスです♪

シロギスをメインで狙うのは2回目、一年ぶりくらいの釣行です


沖堤に渡るとのことで、私の家の前に4時半に待ち合わせ!

準備もしてないし、3時半にアラームをかけます♪おやすみ~とzzz

「ちゃちゃちゃちゃちゃらららぁ~ん」Lineのコール!?

ん!?グッシーから!!!???時間わ!?


んんんんんん!!!!????


やっちまった~!4時20分



なんでなんでなんで~?と大慌て

とにかく準備をし、なんとか30分までに準備完了~(+o+)
→意外とやればできるものなんですねぇ~ワラ\(^o^)/

グッシーは、ちがうところにするか~と言ってましたが、なんとか間に合いそうということで、予定はそのまま~(^_^)/


いざ出発!♪


受付をすまし、ご飯を買って船がある港まで~。

するとグッシーが、「あれはもしやシュンさんでは?」と投げ釣り師のシュンさんを発見!
ご一緒することに

しゅんさん、はじめましてでしたいろいろお世話になりました。また、一緒に釣りできる日を楽しみにしています(#^.^#)

ということで、実釣~。

風が結構強く、風力発電の羽根が回っております。


久々のシロギス、釣れるかなぁ~

と、プルプル

おっ!やったねぇ~!最初の一匹げっと~

50dd4d346e280880a36dc3c6afdc5c08c1a84c1.jpg


その後も、入れれば魚がついてくるという

入れ食い状態~

プルプルプルプルがつづきまぁ~っす\(^o^)/

良型も出たりして~素敵です。


朝早いうちは風が強く、潮の流れも速かったですね。追い風になる方に投げさびいてくるという感じ♪

強風のため、軽く投げても飛びます飛びます

普段は、反対側がいいとのことですが、今日はダメみたいです。


日も高くなり、潮どまりになるころには反応もひと段落。

この時点でだいぶ釣れておりますが(*^。^*)



反応が鈍くなったので、逆側に

プルプルっとな

反対側で釣れだします。しかし、数投で反応が鈍くなりといった感じ。

で、また反対に投げたりして~。ちょいちょい釣れます(#^.^#)


そんな感じで12時が近づいてきたので、上がり一匹を釣ったらおわりにしよっと♪


プルプル(?)おっ!

やったねぇ~ これで今日はいい感じに上がれる。。。


なんと!まさかの!!!!


グッフー。。。(+o+)

最後の最後でグッフーか。。。

87aaf4c52b425669495c6aa09b1a630fcd72247.jpg


残念と。ということで、しゅ~りょ~。

すごい釣れました~。こんなに爆釣したのは久しぶり♡

でも、シュンさん、グッシーに言わせると、渋かったとのこと。

これよりもすごいって、どんだんけぇ~(・_・;)


帰りのセブンにてピーピーさんにもお会いしました。

コンビニだったので簡単に挨拶だけさせていただきました。

ピーピーさんともいつか釣りに行けたらと思います。


で、千葉港近くにあるイタリアンで食事をとり、帰宅~

帰宅後は、うちで宴会↑↑

釣ったキスの天ぷらで大盛り上がりでした(^_^)/


cda6792eccd567742b64a7b499f241026e4fe82.jpg


63b2dc3241320751e72d54452dd6bfd74147baf.jpg


<釣果>
・シロギス 24匹 biggest 21cm
<コンディション>
・天候:晴天 早朝は強風
・実釣時間:6:30~11:45
・気温:26
・水温:不明

<フィッシングinf>
・ターゲット:シロギス
・えさ:アオイソメ 
・タックル
  SHIMANO SURF LANDER 405cCX-T
  SHIMANO SUPER AERO SURF LEADER CI4 PE2号200m 天秤25号固定式 

<支出>
・走行 グッシー車
・渡し船料3000円 昼食代2000円 朝飯代1000円 

総計 15978+α(ご飯とか) 


<備忘録>

No,24 Fishing 「あこがれの渓流釣りへ」 target:岩魚

ついに念願の渓流釣り!

幼い時から憧れていた渓流に!\(^o^)/←今も幼いけど


初めての渓流釣りは想像の中にあった渓流釣りのイメージを裏切らない素晴らしい釣行でした~♡

これは行ってよかった♪


大自然の中、無心で竿を振り、きれいな魚との出会い!

これが渓流釣りですね\(♡o♡)/



さてさて、記録記録♪


今回行ったのは栃木県の渓流♪

土曜日、仕事終わってから準備をして出発!(*^^)v


仕事行ってから準備の、出発は結構つらいけど頑張りました~♪

船橋から車で2時間半!土曜日の夜なので、高速はガラガラ♪快適なドライブで栃木へ向かいます(*^_^*)

あっ、わたくし船橋在住です(^.^)


釣り場近くの道の駅で車内伯!外気温は9度、寒くて熟睡できず。。。

まぁ、お蔭で寝坊せずにすみました!ワラ


朝5時に出発♪あたりはすでに明るくなってます(・_・;)

周りに止まっていた車はなく、出遅れたか!?と焦ります


道の駅から釣り場入口まで30分もかからず到着!

道は山道で荒れているため、かなり手前で駐車します。

降りると、鶯が「ほーほけきょ」と鳴いていました~




千葉でも鶯の鳴き声は聞きますが、声の澄具合や鳴き声の複雑さが全然違うことに感動!

テンションあがります↑↑


さて、出発!ここから釣り場まで3時間!山道を歩きました~


途中、土砂崩れをしていて道が途絶えていたり、舗装道が半分崩壊していたり、獣のふんがあちこちに転がっていたりと、わくわくする道中です\(^o^)/

IMG_3820.jpg

これ、写真ではいまいちわかりませんが土砂崩れに巻き込まれてか、舗装道が45度くらい傾いてます
相方は完全にビビってますワラ


川に到着し、実釣開始♪

8時くらいから12時くらいまで上流に向かって釣り上ります♪

コンディションとしては他の釣り人はいませんが、風が強くて渓流釣りの軽い仕掛けはうまく扱うのが大変でした~。。。


釣り上がりながら探っていきますが、魚の気配がない。。。
絶対いるだろ!っていうところにエサを投入しても反応なし。。。

一人ドンドン釣りあがって相方からずいぶんはぐれます(-_-;)


仕方がないので一度待ち、合流してから再び釣り上がります


そうすると!明らかに魚がいそうなプールを発見!

相方に魚がいそうなポイントと伝えて慎重に近くまでよると、相方から「いるよ!」とのこと!興奮してます~゜・_・゜~



ということで、静かに仕掛けを投入!最初の投入の際、木に仕掛けが絡まったことは秘密ですワラ


ミミズを投入するも反応なし。これは、ブドウ虫か!と思いエサを変えると!

コンコン!「きた~」と興奮

でも、乗ってないような感じ!

これは確実にものにしたい!ちょっとおそ合わせのほうがいいか?

もう少し待とう!

すると、また「コンコン!」と


でも、なんか甘い!浮きづりなら合わせてるけど、ここは我慢だ!耐えろ~


そしてついに竿にまでぶるぶると来るアタリ!これは合わせます!



いえぇ~ぃ!

慎重にライディング!抜ける大きさだったけど、網使っちゃましたワラ

25センチくらいの塩焼サイズの岩魚をげっちゅ~♡

素晴らしく美しい魚体!
感動です☆

IMG_3817.jpg

その後、釣り上がっておちびちゃんサイズを2匹追加!
一匹はリリースしましたが、一匹は飲み込まれてお亡くなりになってしまったのでキープ

入渓地点に戻り、お食事の準備♪


一発でたき火に火をつけられました~♪

そして、しおやき~♡

IMG_3818.jpg


さいこーにうまかったっす♪

片づけをして帰宅


帰りは土砂崩れ地点を高巻ではなく、真っ向勝負で乗り越えたため2時間半程度で車まで行けました~♪


いや~、渓流釣りはまりそう♡

人間界を離れて大自然の中の釣りは想像以上にwonderfulです♪

行ってよかった~



<釣果>
・岩魚3尾 biggest 23cm(推測)
<コンディション>
・天候:晴天 風は強かったっす 
・実釣時間:8:00~12:00?
・気温:20
・水温:不明

<フィッシングinf>
・ターゲット:岩魚
・えさ:ミミズ(→弱っていたため反応が悪かったかと)、ブドウ虫(Hit) 
・タックル
  Daiwa 早春 硬調52 3way 

<支出>
・走行 6時間16分 419㎞ Ave:9/L Gus:143:L = 6578円 高速4200×2=8400円  計14978円
・ブドウ虫 700位? ミミズ300位?

総計 15978+α(ご飯とか) 


<備忘録>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。